8・19俳句記念日大会&和文化祭り審査員の大平有希子さんをご紹介

8月19日の俳句記念日イベントに審査員として参加して下さいます大村直子さんをご紹介致します。

フレッシュな大平有希子さんは、合気道をされていて、身を守るための戦わない武道家とおっしゃっています。
このコンセプトはとても重要で、大切な人の命を守るためには必須の知識、技術を身に付けることとして護身術セミナーを開催。大盛況でいらっしゃいます。

プロフィール
戦わない武道家 大平有希子
9歳から合気道を始め今年で19年目。人生の半分以上を費やし今もなお学び続ける。
現在では後輩育成を主にし、延べ100人以上に指導してきている。週に2~3日の稽古を欠かさずしているので、現役バリバリの技術が学べます。父親は元少林寺拳法の先生という、サラブレッド。
そんなのりにのってる大平有希子さんイベント当日のワンポイントレッスンが楽しみですね。
https://www.facebook.com/ronyukiko

 

8・19俳句記念日大会&和文化祭り審査員の先生ご紹介・大村直子さん

8月19日の俳句記念日イベントに審査員として参加して下さいます大村直子さんをご紹介致します。

大村直子さん
墨象アーティスト、書道講師。文字を書くたびに「成長」「喜び」を感じて頂ける講座を提供します。

プロフィール
群馬県生まれ。大学卒業後、メーカーのSEとして勤務する中で、パソコンが普及する時代だからこそ、手書き文字にこもる温かみを実感。
筑波大学大学院人間総合科学研究科芸術専攻書領域にて芸術学修士を取得。初心者向けのワークショップ、教員、書道塾、作品制作・展示等で活躍中。墨象アーティスト。
公益財団法人書道芸術院前衛書部審査会員
中学高校の書写・書道非常勤講師・通訳案内士(英語)

作品  http://hinta-an.wix.com/artist
ブログ http://ameblo.jp/hinata-an2015
Facebook-page https://www.facebook.com/hinatanne
当日はイベントにお越し下さる予定ですので皆様お会い出来る事楽しみにお越し下さい。

8・19俳句記念日大会&和文化祭り審査員の先生ご紹介・天城映さん

今日は2017年8月19日に開催されます8・19俳句記念日大会&和文化祭りの審査員をお願い致しました講師の先生のご紹介を致します。
今年はこれまでと違った和文化祭りということで、お招きする方々もこれまでのジャスや女優さんなどと少し違った分野のオーソリティーをお招き致します。面白いイベントになると思いますよ。
それでは、まず盛り塩開運の専門家の天城映さんを紹介致しましょう。

天城 映
「ストーリー」光文社出版にて、占いコーナーを担当されています。http://storyweb.jp/1962年生まれ。西洋占星術を中心に、鋭い予知・予見感覚を生かした、本誌連載「星のオラクル」は、編集部でももっぱら当たると評判。
同世代ならではの、膝を打つひと言を伝えてくれます。
「ストーリー」光文社出版にて、占いコーナーを担当されています。http://storyweb.jp/
現在、盛り塩開運術を広めていらっしゃいますが、この盛り塩と天野さんの出会いはかなりご幼少のころにさかのぼり、病気から掬ってくれた塩の効能を未だに信じて、それを人々に伝えようとなさっています。
やっぱり塩は日本人にはお清めですよね。
今年は、これまでの邪気を払って清めてくれることをお祈りしましょう。