8・19俳句記念日大会&和文化祭り審査員の大平有希子さんをご紹介

8月19日の俳句記念日イベントに審査員として参加して下さいます大村直子さんをご紹介致します。

フレッシュな大平有希子さんは、合気道をされていて、身を守るための戦わない武道家とおっしゃっています。
このコンセプトはとても重要で、大切な人の命を守るためには必須の知識、技術を身に付けることとして護身術セミナーを開催。大盛況でいらっしゃいます。

プロフィール
戦わない武道家 大平有希子
9歳から合気道を始め今年で19年目。人生の半分以上を費やし今もなお学び続ける。
現在では後輩育成を主にし、延べ100人以上に指導してきている。週に2~3日の稽古を欠かさずしているので、現役バリバリの技術が学べます。父親は元少林寺拳法の先生という、サラブレッド。
そんなのりにのってる大平有希子さんイベント当日のワンポイントレッスンが楽しみですね。
https://www.facebook.com/ronyukiko

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です