俳句検定攻略ページNo2

俳句検定問題攻略集No2鑑賞問題

第1問: 雪の朝二の字二の字の下駄の後

   さて、この句は誰の作でしょうか?(配点:1点)

1小野小町

2田捨女

3紀貫之

4加賀千代女

5三橋鷹女


正解:田捨女:江戸時代の有名な女流俳人です

第2問: 荒海や佐渡によこたふ天河 さて、この作品の作者は誰でしょう?(配点:1点)

1松尾芭蕉

2与謝蕪村

3小林一茶

4井原西鶴

5歌麻呂


正解:松尾芭蕉:奥の細道で有名です。

第3問: 月日は百代の過客にして、行かふ年も又○○也。 この「奥の細道」の冒頭のくだりですが、○○に入るのは何でしょうか?(配点:1点)

1人間

2哀れ

3旅人

4片雲

5宇宙


 正解:旅人

第4問: 目出度さもちう位也おらが春 さて、この句の作者は誰でしょう?(配点:1点)

1小林多喜二

2夏目漱石

3小林一茶

4与謝蕪村

5広重


 第4問: 目出度さもちう位也おらが春 さて、この句の作者は誰でしょう?(配点:1点)

第5問: 雀の子そこのけそこのけ○○が通る さて、この句の○○には何が入るでしょうか?(配点:1点)

1蠅

2小雀

3痩せ蛙

4蟋蟀

5お馬


正解:お馬

第6問: 名月を取てくれろと泣く子かな さて、この句の作者は誰でしょう?(配点:1点)

1松尾芭蕉

2小林一茶

3加賀千代女

4与謝蕪村

5去来


正解:小林一茶

第7問: 柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺 さて、この句の作者は誰でしょう?(配点:1点)

1松尾芭蕉

2加賀千代女

3正岡子規

4夏目漱石

5室生犀星


正解:正岡子規

第8問: 野の虹と春田の虹と空に合ふ さて、この句の作者は次の誰でしょう?(配点:1点)

1正岡子規

2松尾芭蕉

3小林一茶

4水原秋櫻子

5高浜虚子


正解:水原秋櫻子

第9問: 海に出て木枯帰るところなし さて、この句の作者は次の内で誰でしょう?(配点:1点)

1山口誓子

2石田波郷

3河東碧梧桐

4与謝蕪村

5高野素十


正解:山口誓子

第10問: くもの糸一すぢよぎる百合の前 さて、この作者は次の内の誰でしょう?(配点:1点)

1山口誓子

2水原秋櫻子

3正岡子規

4高野素十

5阿波野青畝


正解:高野素十。ホトトギス4Sと言われました。

第12問: よろこべばしきりに落つる木の実かな さて、この句の作者は誰でしょう?(配点:1点)

1山口青邨

2芝不器男

3富安風生

4高野素十

5水原秋櫻子


正解:富安風生:作者は明治から昭和にかけて「若葉」を主宰、叙情的でリリカルな俳人。

第11問: 懐かしの濁世(じょくせ)の雨や涅槃(ねはん)像 さて、この作者は次の内の誰でしょう?(配点:1点)

1日野草城

2安住敦

3高野素十

4山口誓子

5水原秋櫻子


正解:阿波野青畝:作者は「ホトトギス」4Sといわれた俳人で1と2と3と同様である。

第13問: 春の夜や女は持たぬのどぼとけ さて、この句の作者は誰でしょう?(配点:1点)

1日野草城

2安住敦

3高野素十

4山口誓子

5水原秋櫻子


正解:日野草城

第14問: しんしんと寒さが楽し歩みゆく さて、この句の作者は誰でしょう?(配点:1点)

1星野立子

2橋本多佳子

3中村汀女

4三橋鷹女

5長谷川かな女


正解:星野立子:1と2は「ホトトギス」4Tといわれた俳人。3は明治から昭和の女流俳人の草創期を担う「ホトトギス」の俳人。4も同じ頃の女流俳人。

第15問: とどまればあたりにふゆる蜻蛉(とんぼ)かな さて、この句の作者は誰でしょう?(配点:1点)

1星野立子

2橋本多佳子

3中村汀女

4三橋鷹女

5長谷川かな女


正解:中村汀女:1と2と4は作者同様「ホトトギス」4Tといわれた有名な女流俳人。5は多少あとから「ホトトギス」で活躍した明治から昭和の俳人。

第16問: 夏痩せて嫌ひなものは嫌ひなり さて、この句の作者は誰でしょう?(配点:1点)

1星野立子

2橋本多佳子

3中村汀女

4三橋鷹女

5長谷川かな女


正解:三橋鷹女:1~3の俳人は「ホトトギス」4Tといわれた女流俳人。5は同じく「ホトトギス」の俳人であるが、明治から昭和の俳人。

第17問: 羽子板の重きが嬉し突かで立つ さて、この句の作者は誰でしょう?(配点:1点)

1三橋鷹女

2星野立子

3中村汀女

4長谷川かな女

5橋本多佳子


正解:長谷川かな女:他の女流俳人は「ホトトギス」4Tといわれた俳人。

第18問: 春めくといふ言の葉をくりかえし さて、この句の作者は誰でしょう?(配点:1点)

1阿部みどり女

2長谷川かな女

3星野立子

4三橋鷹女

5中村汀女


正解:阿部みどり女:2は明治から昭和の女流俳人。3は「ホトトギス」の4Tといわれた俳人。4も同じく「ホトトギス」の4Tといわれた女流俳人。5も「ホトトギス」4Tのひとりの女流俳人。

第19問: 朝顔に釣瓶とられてもらひ水 さて、この句の作者は誰でしょう?(配点:1点)

1田捨女

2与謝蕪村

3小林一茶

4加賀千代女

5室生犀星


正解:加賀千代女:1は江戸時代の女流俳人である。2は芭蕉と並称された江戸時代の俳人。3も江戸時代の有名な俳聖といわれる俳人。5は詩人で北原白秋や萩原朔太郎などと交わる抒情詩人といわれる。

第20問: 初蝶や吾が三十の袖袂(そでたもと) さて、この句の作者は誰でしょう?(配点:1点)

1石田波郷

2高野素十

3日野草城

4細見綾子

5飯田龍太


正解:石田波郷:2「ホトトギス」4Sといわれた一人。3は「ホトトギス」での活動の後「青玄」創刊主宰。4は女流俳人として有名で「主婦俳句」から安易平俗さをなくしたといわれている。5は飯田蛇骨の息子で「雲母」主宰であった。