8・19俳句記念日大会&和文化祭り審査員の先生ご紹介・天城映さん

今日は2017年8月19日に開催されます8・19俳句記念日大会&和文化祭りの審査員をお願い致しました講師の先生のご紹介を致します。
今年はこれまでと違った和文化祭りということで、お招きする方々もこれまでのジャスや女優さんなどと少し違った分野のオーソリティーをお招き致します。面白いイベントになると思いますよ。
それでは、まず盛り塩開運の専門家の天城映さんを紹介致しましょう。

天城 映
「ストーリー」光文社出版にて、占いコーナーを担当されています。http://storyweb.jp/1962年生まれ。西洋占星術を中心に、鋭い予知・予見感覚を生かした、本誌連載「星のオラクル」は、編集部でももっぱら当たると評判。
同世代ならではの、膝を打つひと言を伝えてくれます。
「ストーリー」光文社出版にて、占いコーナーを担当されています。http://storyweb.jp/
現在、盛り塩開運術を広めていらっしゃいますが、この盛り塩と天野さんの出会いはかなりご幼少のころにさかのぼり、病気から掬ってくれた塩の効能を未だに信じて、それを人々に伝えようとなさっています。
やっぱり塩は日本人にはお清めですよね。
今年は、これまでの邪気を払って清めてくれることをお祈りしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です