2017年8・19俳句記念日大会&和文化祭り無事終了。

2017年8・19俳句記念日大会&和文化祭り

8月19日に俳句記念日イベントとして無事終了致しました。

今年は目標以上の応募があり感激しております。

俳句をご応募下さいました皆様ほんとうにありがとうございました。

また、来年も宜しくお願い致しま~~す。

今年の俳句大賞の各賞をご紹介致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8・19俳句記念日大会大賞

エントリーNo.101 俳句「スイカ割りちらっと覗いて頬緩む」平松由夏

FaceBook俳句大会大賞

エントリーNo.358 俳句「生きること許されており終戦忌」土橋みゆき

スペシャル審査員水越浩幸大賞

エントリーNo.288 俳句「失業の夫の味噌汁いと美味し」中島 知子

特別審査員天城映大賞

エントリーNo.484  俳句「一山を一夜に燃やす紅葉かな」齋田友紀子

特別審査員大平有希子大賞

エントリーNo.113 俳句「弟に兄背を越され子どもの日」辻 雅宏

特別審査員渡辺惠子大賞

エントリーNo.419 俳句「絵筆持つ古稀の手習い雲の峰」高橋透水

受賞された皆様おめでとうございました。

(2017・9・2)

毎月8日は俳句検定の日

Collage 2016-06-26 18_07_37

9月8日は俳句検定の日です。

俳句の語呂合わせから8日と19日を俳句検定の日といたしました。俳句検定を知って頂くためにアピールしてゆきたいと思います。

今月は9月。もう白露のころですね。

白露ってご存知ですか。白い露がおり始めるころと言う意味ですが、今年もまだまだ残暑が厳しいですね。

俳句検定は、日本の良さや日本文化の再発見、そして、日本の風物詩などを再認識して、日本語の美しさをこれからも未来へ伝承し続けてゆこうという想いで作られました。問題は、簡単な初心者の方から、かなりの知識のある上級の方まで、幅広い方に受検しながら覚えて頂ける自由なネット検定です。

お時間や場所の問題でなかなか句会に出向くことが出来ずに俳句を忘れかけている方々に、是非とも受検して頂きたい俳句検定です。

 

★俳句検定のお申込みはこちら
http://www.kentei-sv.jp/k48.html